読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cooのメモ帳

日々つつがなく。

1日1TED、実施中。毎日1つTED観てます。

f:id:coomemo:20160113224121j:plain:w500
1月も半ばに入ってきて、こうやって冒頭に紹介するエピソードに早くも陰りが見え始めているcoo(@coo_09)です。
こんにちは。
何となく一言最初に言いたいだけなんです、はい。


さて、ここ最近TEDと呼ばれるものに手を出し始めています。
ちなみにTEDとはこういうものです。

TED(テド、英: Technology Entertainment Design)とは、カナダのバンクーバー(過去には米カリフォルニア州ロングビーチモントレー)で、毎年大規模な世界的講演会を主催している非営利団体のこと。
TEDが主催している講演会の名称をTED Conference(テド・カンファレンス)と言い、学術・エンターテイメント・デザインなど様々な分野の人物がプレゼンテーションを行なう。講演会は1984年に極々身内のサロン的集まりとして始まったが、2006年から講演会の内容をインターネット上で無料で動画配信するようになり、それを契機にその名が広く知られるようになった。
講演者には非常に著名な人物も多く、ジェームズ・ワトソン(DNAの二重螺旋構造の共同発見者、ノーベル賞受賞者)、ビル・クリントン(元アメリカ合衆国大統領、政治家)、ジミー・ウェールズ(オンライン百科事典Wikipediaの共同創設者)といった人物がプレゼンテーションを行なっているが、最重要事項はアイディアであり、一般的には無名な人物も数多く選ばれ、プレゼンテーションしている。

TED (カンファレンス) - Wikipedia

前から存在は知っていたんです。
観たら面白い、であるとか、英語の勉強に活用できる、であるとか多方面で目にしていましたし。
ただ、実際に観てみるところまではいかず。

それがたまたまこちらの記事を見つけて、新年だし試しに観てみるか、と思い立ちまして。

【永久保存】人生を最高に楽しくするTEDおすすめ10選 - コスパ最強!!一人暮らしの簡単節約料理レシピ

とりあえず、今日まで1日1つずつ観てみたのですが、結構面白いんですよ、これが。
上記記事でのセレクトが素晴らしいんだと思いますが、どれもためになるというか、こうやる気が出てくるというか。
紹介されている10個のプレゼンを観たこの10日間、毎日楽しく鑑賞できました。

それで、もっと他のものを、とも思うのですが、数も多そうですし、どれを選んでいいかもわからないので、2周3周と同じものを見てみることにしました。
そしたら、それぞれのプレゼンが少しでも自分の身になるんじゃないかと思いまして。

なお、上記記事で個人的に素敵だな、と思ったのは、このプレゼンが最初に紹介されていること。

Matt Cutts: マット・カッツの30日間チャレンジ

記事でもべた褒めされていますが、確かにこれを観ると何かを継続してみようかなって気になります。
私もそれに触発されて一通り観てみようかな、と思った次第です。
こちらのプレゼンはわずか3分27秒。
迷う暇があるなら、まずは観てみてもいいんじゃないかな、と思うくらいオススメですので、よろしければぜひどうぞ。

私もここで紹介されてる10個の動画を1日1つ3回ずつ観ることで、試しに30日TED鑑賞を続けてみたいな、と思っております。

TEDトーク 世界最高のプレゼン術

TEDトーク 世界最高のプレゼン術

TED 驚異のプレゼン 人を惹きつけ、心を動かす9つの法則

TED 驚異のプレゼン 人を惹きつけ、心を動かす9つの法則

広告を非表示にする