cooのメモ帳

日々つつがなく。

万年筆のインクカートリッジが使えるボールペンがやっぱりいい感じ

https://www.instagram.com/p/BPdumL1j6Uz/


1月も後半になって本当に寒いので、暖かいところでぬくぬくしていたいcoo(@coo_09)です。
こんばんは。
実はこれまでこたつのある家に住んだ事がないのですが、この時期はやっぱり欲しくなりますよね。

スポンサーリンク


エルバンのローラーボールペン

今日時点でなぜか最も見ていただいている当ブログのこちらの記事。
万年筆のインクカートリッジが使えるボールペンが、またまた素敵な感じです - cooのメモ帳
実はこの記事で紹介したペンなんですが、1、2週間ほど使って飽きてしまってしばらく放置していました。
それを先週末くらいに久しぶりに引っ張り出してきたのですが、これがなかなか使い勝手が良かったので改めてご紹介。

小さいけどいろんな魅力がつまってます

とにかく最大の特徴は万年筆のカートリッジを使えるという事。
私はたまたま持っていたファーバーカステルのコバルトブルーを入れています。
ファーバーカステル カートリッジインク コバルトブルー 141101 6本入 正規輸入品
書き味はまあ水性ボールペンって感じです。パッと思いついたのはパイロットのVコーン。
パイロット 水性ボールペン Vコーン LVE-10EF-B 10セット ブラック
さらさらと引っかかりもなくスムーズに書けます。もちろん普通の万年筆のようにはいきませんが、筆圧もあまり必要なく書けるので、使っていて疲れにくいと思います。


ペン先は少し太め。1.0mmは無いけど0.7mmくらいはあるかな。細かい字を書くにはちょっと不向きです。でも5mm方眼の中に1字書けるくらいなので、普通のメモ書きやノート書きには全く支障はないと思います。そもそも、それくらいの太さでサラサラと書くほうが実感としては気持ちよく書ける気がします。その方がインクの色もしっかり出ますし、せっかくの特徴を発揮しやすいんじゃないかと。
書く際に、ゆっくり書くと線が太くなり、早く書くと細くなります。万年筆のように、とまではいきませんが、文字に若干の濃淡がでるため、それもこのペンを使う楽しみの1つになりますよね。


サイズは超コンパクト。しかも見た目通り軽いです。って重くなる要素がどこに無いですけどね。筆記時はキャップを反対側にさすと丁度いいサイズになります。キャップなしだと短すぎてバランスが悪いかもしれません。使っていない時ももちろんコンパクトなので、ちょっとしたところに入れておくとか、気軽に持ち歩ける感じも魅力の1つと言えそうです。


こちらのペンはサイズと同様にお値段も控えめ。インクカートリッジと一緒に買っても1000円ちょっとってところです。これくらいだと気軽に買えるんじゃないでしょうか。いくつか色違いで持っても良いですし。特に色鮮やかなインクだと、透明な構造とあいまってかわいい感じになりそうでオススメです。一口にインクカートリッジといっても色合いは様々ですし、いろいろ集める楽しみもありそうですよね。


広告を非表示にする