cooのメモ帳

日々つつがなく。

年末はゆっくり読書がいいんじゃないかと。

ご無沙汰しております。
coo(@coo_09)です。
久し振りにブログ更新。
気付いたらあと半月で新年。
ということで、今年の年末本(年末に一気読みする本)のご紹介。
ちなみに昨年末はこれでした。
ソロモンの偽証 第I部 事件
宮部 みゆき
新潮社
売り上げランキング: 8,820

さて、今年はというと、同じくボリュームのあるこの本。

とっぴんぱらりの風太郎
万城目 学
文藝春秋
売り上げランキング: 2,266

万城目学の久しぶりの長編。
これくらいボリュームがあると、連休で時間のある時にがっつり読みたくなるんですよね。
とりあえずもう手に入れてはあるんです。
ただ、辞書並みに厚く、これまで持ち歩く気にならなかったこともあり今に至ります。
読みたいと思う本がある幸せをかみしめつつ、年末まであたためておきますかね。

そういえば今日本屋で万城目学のこれが文庫化されてました。

偉大なる、しゅららぼん (集英社文庫 ま 21-2)
万城目 学
集英社 (2013-12-13)
売り上げランキング: 187

結構ぶっ飛んでる話なんですが、何でも映画化するとか。
同じく万城目学鴨川ホルモーも映画化してえらいことになってたんで、どんな感じになるか若干心配だったりしますw

鴨川ホルモー
カテゴリ: Action & Adventure



広告を非表示にする